×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



在宅ビジネス

興味を引く情報がいっぱい!!
面白い話がたくさん有ります!!

| 在宅  興味を引く |面白い話 |自宅で出来るビジネス

トピックス


寝ながらでもできる在宅ビジネス

NTTと取引きして儲ける方法

ラブホテルで女の子と遊びながら気楽に大儲けする方法

社会人が学割を使う方法


カテゴリー

在宅ビジネス

興味を引く

面白い話

ビジネス

自宅で出来る



 ブラックに載っていても自由にお金が借りられる裏テクニック


どこの金融機関でブラックリストに登録されているかを調べる必要がある。
全国の金融機関の信用情報機関は三種類ある。
銀行系、信販系、サラ金系だ。
これには支払いの事故歴の情報(ブラックリスト)と現在の借入れ状況(ホワイトリスト)が登録されている。
銀行系と信販系は共通のデータを交換しているがサラ金系は独自のデータしか保持していないのだ。
だから銀行で融資を行う際はサラ金の借入れ状況は分からない。
仮にサラ金系の信用情報機関にはブラックリストの登録がされていても銀行系の信用情報機関には何の登録もされていない事になる。
だから安心して銀行に融資申込みをすればよいのだ。
次にいつブラックリストに載ったのか、その時期を思い出して頂きたい。
ブラックリストは7年間登録されるがこの時期を過ぎれば大丈夫だ。
時期がはっきりしない場合は下記の所に問い合わせてみよう。

信用情報機関
銀行系 
全国銀行協会   03−3216−3761
大阪銀行協会   06−6942−1370

クレジット系 
全国情報センター 03−3358−9371
大阪情報センター 06−6364−5186  

サラ金系
全国情報センター 03−5565−6161
大阪情報センター 06−6264−6011  

銀行系、クレジット系(信販系)、サラ金系の全ての信用情報機関にブラックリストの登録があった場合は全く借入れが出来ないのだろうか。
違法な方法として運転免許証や保険証の生年月日の数字を偽造(1月1日生まれを7月7日生まれに字を書き足す)したり、偽装結婚をして姓を変えたりする手口があるが、犯罪行為となるので絶対にダメだ。
こんな事をしなくてもちゃんと貸してくれるところがある。
それは政府系の金融機関だ。
具体的には、国民金融公庫、住宅金融公庫、都道府県や東京23区、市の融資、信用保証協会など多数ある。これらは民間の信用情報機関の登録状況を今のところ調査しないので、借入れが簡単に出来る。会社経営者や事業主を対象にしているものや個人のみを対象にしているものなどたくさんの種類があるので各機関に問い合わせてみよう。
*注意!!
政府系の金融機関は大変借りやすいが税金(国税、地方税等)を払っていない人(無収入でも申告していれば良い)は絶対に融資してもらえないので注意が必要。
又一定期間、融資を受ける都道府県などに移住しておかなければならない。(半年〜1年)



★エルメスの時計★

★ブルガリの時計★

お勧めサイト

車を業者価格で買え、税金も節税できる古物商免許の取得

ガソリン代を格安にする究極の節約術を極秘公開

ただ歩くだけで、日給数万円を稼げるサイドビジネス

ダイレクトメールを1通約28円で出す究極のテクニック

借金を多数つくり合法的に堂々と踏み倒す方法

空部屋ビジネスに挑戦

挌安または無料で広告が出せる全国情報誌を一挙公開

宝くじを当りやすくする裏ワザを極秘公開

ブラックに載っていても自由にお金が借りられる裏テクニック

現地の通貨を手に入れるノウハウ




お勧め情報

★ビトンのバッグを安く買いたい★


ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート


Copy rights (c) 2012 JECS All Rights Reserved